読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かまたま

終わり終わり

コート(1月30日)

昨日は今年初めてコートなしで外出できる夜だった。春が来てる!

 

 

最近の怖いもの

洗濯機が洗濯物を洗っているときの、ごー、ごー、ごーという音

 

 

日経新聞のコラムの要旨

トランプがTwitterで情報発信しているので、メディアは誰もが知っているすでに発信されている情報を後追いするしかない。大統領選でも国民の意見を変えることができなかった。

 

マスメディアの当事者は歯痒いねって言う話だけど、大新聞の日経が明確に「(アメリカのマスメディアが)国民の意見を変えることができなかった」と主張していて戦慄した。この主張の背景には、「メディアが国民の意見を煽るのは当たり前」っていう主張が隠れているようだから。けれど、メディアというフィルターがなくなってしまって、とんでもない言説を述べる立候補者が出現したように、当たり前が当たり前ではなくなってしまった。

 

それから、もっと違和感があるのはトランプの政策にみんな絶望的な面持ちでいるのに、株価は上がり続けてることだよね。

 

非常識な政策ばっかり打ち出す大統領の経済政策だけには期待できると考えているのか、株に投資する人たちは難民政策のことなんか大したことないと感じてるのか。素人目には、具体的な経済政策の方針を打ち出せてない今、期待だけが先行して株価が伸びてるんじゃないですか?お、これってバブル?

 

やばい予言しちゃった